INSTRUCTORインストラクター詳細

YURUKU®公認インストラクターをご紹介いたします。

※表示の都道府県以外の地域でも講座開催をしている又は出張開催可能な講師もいます。詳しくはお問い合わせ下さい

※現在講座を開催していない講師もいます。ご了承下さい。

名前 大塚美香(Mika)
地域 東京都
生年月日 1963年(56)
リンク http://s.ameblo.jp/luckydice-mo/
https://m.facebook.com/Mika.Otsuka.pumipumi?fref=nf
このインストラクターの講座一覧を見る

INSTRUCTOR MESSAGE

【いくつになっても、元気でいたい
チャレンジしたい、輝いていたい!】

こんにちは!
インストラクターの大塚 美香(Mika)です。

東京田園調布、渋谷にて開講しています。
自由が丘、狛江市和泉多摩川、その他の地域での開講については、お問い合わせください。

外資系の秘書として、8年間勤め
会社のスキー部に(間違って?)所属。
年間65日滑っていました。
結婚を機に、主人の海外赴任先に同行し、43歳の時にバレエを始めました。スキーをやめて10年以上経っていました。

運動能力が高い方ではないので
練習量(最低週3回)でカバー。ぎっくり腰を経験していたこともあり、漏れなく腰痛持ちとなり、自称ガラスの腰の持ち主でした。

更に、バレエで全身運動しているにも拘らず、肩も鉄板のようにコチコチ。
レッスンが多くなると、筋肉が疲労し過ぎて、肉離れや半月板も損傷しました。

バレエを始めて、身体が引き締まり、二の腕のタルタルが改善されましたが、見た目の優雅さと違ってかなりキツイ。

大好きだけど、いつまで頑張れるかしら、体力的に限界がきて、やめるのは寂しい、と思っていました。いつまでも続けたいのに…。

YURUKU®に出会い、立つ、てこういうことなんだ!力まない姿勢がわかったら、バレエも変わってきました。

今まで、どれだけ無駄に力をいれて身体を動かしにくくしていたことか。綺麗な姿勢を取ろうと、胸を張って、反り腰になり、肩にも力をいれて、ガチガチに固めていました。

YURUKU®の呼吸がちゃんとできる姿勢で、身体を引き上げると、苦しくない。軸ができて、バランスが取りやすい!

中学生の時から、お医者さんに
この子は肩凝りだねぇ、と言われ
肩凝りが普通だった状態も
いつの間にか、気にならなくなりました。

ガラスの腰、レッスンで脚を酷使しても、セルフケアをしてリセットすれば、意外に平気!まだまだ頑張れると思えます。

脚がぐい〜んと上がらなくても
くるくる回れなくても、バレエが
ますます楽しくて仕方ありません!
YURUKU®で、ますます進化しそうだから!

もう若くないから、と諦めるのはもったいない!いくつになってもチャレンジしたい、綺麗でいたい、輝いていたい!
好きなことができるのは、本当に幸せです!

YURUKU®は、それを叶えてくれます。頑張らなくていいんです。

歩くことは毎日のこと。
日常の姿勢、歩くことが楽にできれば、前に進みたくなる。

人生を楽しみましょう!

沢山の方にお目にかかれるのを楽しみにしています(*^^*)

開催予定講座