上間 寿玲さん

京都で小さなリラクゼーションサロンを営んでいます。

仕事柄、体型が崩れたり痛みやコリを感じるのは、ねじれが原因だとは理解していました。

どうすればねじれないでいられるのか、常々考え、張っていたアンテナがとらえたのはテレビで取り上げられていたYURUKUでした。

やるぞー!というテンションが要らず、ゆるゆるとわずか数分でも続けることで、いつの間にか変化していくのが歓びです。

以前は二の腕が…太ももが…ウエストが…と気に入らないところをあげつらねては不満を口にしていました。YURUKUを知り身体との向き合い方が分かり、今は痛みも少なく楽に動いてくれる自分の身体に感謝でいっぱいです。

これからは自身の身体はもちろんのこと、資格を取った椅子ゆるくサポーターとしてもサロンのセラピストとしても身体と向き合う喜びを伝えていきたいと思っております。