Kさん

私がYURUKUに出逢ったのは、2020年6月です。

その頃右膝は蜂窩織炎の腫れと痛み、左は開帳足の痛みのダブルパンチで歩くことも不自由な日々でした。😖

このままでは筋力が落ちてしまう、何とか上半身だけでも体を動かすものはないかとネット検索して目についたのが「椅子ゆるく」でした。

HPを見ると、椅子ゆるくの無料講座が…。

無料ならやってみようかと軽い気持ちで参加。

その時の講師の方が何とも言えず魅力的に見えました。(キラキラ✨してたんです)

自分でもYouTubeを見ながら実践しましたが、不思議と開帳足の痛みが落ち着いて…。

でもこの時は「こんな動きで良くなるはずない」と…。😅

何となく無料講座を重ねるうちに、「これいいかも」と思うようになり、基本講座を受けました。

地味過ぎて頭の中は???でしたが、体は正直で変化したんです。

「YU、YURUKUって何なんだ?」と更に興味が湧きました。

約半年の間に呼吸、美脚、美腕、バランス®︎BASIC&ADVANCE講座を受けました。

この時の変化は自分でも信じられない程のものでした。😳

視力が上がり、脱肛が1/5位になり、ボッコリ出ていた胃も在るべき場所に落ち着きました。(他にも細かい変化は沢山あります)

そして自分の体に目が向くようになり、自分自身なのに親友を得たような感覚になったことが何より嬉しいです。

歳を取れば不調は当たり前で、後は坂道を転げ落ちるだけと思っていましたが、還暦を目の前にしてこの考えがひっくり返りました。

希望が見えたんです!🤩

私は持病で心機能が普通の人の半分、この頑張ってくれている心臓にこれ以上負担をかけない体の使い方を目指して行きたいです。

序でに「美」のおまけが付いて来たら最高です!

YURUKUを考案していただいたNoriko先生に心から感謝しています❣️

以上です。

病気のことを書くかどうか迷いに迷ったのですが、これが今の私の正直な気持ちなので、書くことにしました。