YURUKUとは

「YURUKU®︎(ゆるく)」とは
体に意識を向け心地よさを探すことに集中しながら整えていく、
全く新しい姿勢・歩行改善メソッドです。

私たちは、「何もしないと体がなまるから運動する」という発想での
トレーニングは行っていません。
なぜなら、体は日常動作で作られるからです。
人間の体の機能はとても素晴らしく、
日常動作の質を上げれば、自然と心も体も楽になります。

YURUKU®︎では、様々なエクササイズを行いますが、
筋トレやストレッチなどのしんどい動きは一切しません。

その代わり、全身のバランスや筋肉の動きを理解してもらい
ゆる〜く楽な動きで体を動かすことの気持ち良さを感じてもらいます。

体が楽になると、自然と笑顔になり
心にも変化があらわれます。

自分らしくいつまでも笑顔で健康に過ごせるよう
一緒に心と体を整えていきましょう!

考案者

代表 Noriko

1964年生まれ。大阪教育大学卒。
自分磨きで始めたウォーキングレッスンをきっかけに、自然であることと機能的な美脚にこだわり、解剖学を学びながら、自分の体を実験台に来る日も来る日も良いバランスを研究。
体が楽で見た目も美しい姿勢と歩行改善メソッド『YURUKU® (当時Noriko式ウォーキング)』を考案し、2006年に大阪心斎橋でスクールを開校。
2万人以上を指導し350名を超えるインストラクターを全国で養成。
2013年にはスクールを法人化し株式会社YURUKUを設立。
大阪心斎橋の自社スタジオを拠点に全国で活動中。

●JADP マインドフルネススペシャリスト認定講師
●海風診療所 予防医療教育 健康増進マイスター

メッセージ

考案者である私Norikoは、以前は下半身太りに悩まされていました。
脚が細くなるというエクササイズを色々とやりましたが、何をやっても下半身太りだけは解消せず、むしろ太くなってしまったことさえありました。
「もうこれは、遺伝だから仕方がない・・・」と、ほぼ諦めていました。

ところが40歳になった頃、あるキッカケがあり(詳しくはブログをご覧ください)、姿勢のバランスと歩きグセを改善させる取り組みをしていたら、楽な動きしかしていないのに、脚だけでなくヒップやお腹周りまでみるみる変わっていきました。
20代~30代の頃に穿いたことがないサイズのパンツが穿けるようになった時は、飛び上がるほど嬉しかったことを今でも覚えています。

1枚目の写真は、私が25歳の時と2017年53歳の時の比較写真です。

また、私は今年57歳になりますが(2021年現在)、40歳からこれまで一度も治療院に通うことなく、たくさん歩ける元気な体で過ごせています。
だから私は「年だから・・」という言葉を使わなくなりました。
私たちが行っていることは、体の『楽』探しと、不快なことはしないこと。

自分にとっての『楽』を上手に見つけられ、不快なことを手放せるようになってくると、心が解放されます。
体が軽く前に進みやすくなると、心も軽く前に進みやすくなります。

そして、日常で体作りができるようになると、「〇〇しなければならない」という義務感も手放せます。

そうです!YURUKU®は、人生を楽しむためのメソッドなのです!
私たちと一緒に、あなたの体に既に備わっている素晴らしい機能を呼び覚まし、生きていることを喜べる豊かな人生を歩みませんか?