臼蓋形成不全で足の長さが違うYさんその後

臼蓋形成不全・変形性膝関節症

写真は、約3年前に足の長さが左右で違うとのことで、はじめてオンライン1day講座を受講されたYさんの講座当日の写真です。

講座当日に、足の長さが揃い喜ばれたYさん。

ですが、その後ご自身だけで体作りを行うことに限界を感じられたことと、整形外科臼蓋形成不全変形性質関節症との診断を受けたことで、1年間のオンラインパーソナルレッスンパーソナル・コンプリートコース)をスタートされました。

半年前のご紹介記事にも書いた通り、パーソナルレッスンがスタートして半年ほどの間は、なかなかスッキリせず悶々とされていました。

お体に痛みのある方、関節症などの診断を受けた方は、そうでない方に比べてお体のねじれも感覚のズレも大変強いため、1回や2回ではスッキリとはいかないのです。

そんなYさんが、あと1か月でパーソナルレッスンコースを修了されます。
その後、どう変わっていかれたのかご紹介します。

記事の最後の方に、現在のYさんのお姿を掲載していますが、多くの方がきっと驚かれると思います。

立ったまま靴下が履ける!

パーソナルレッスンがスタートして6か月経った頃からお体がだんだん楽になっていかれたYさんですが、8か月経った頃には、「立ったまま靴下が履けるようになりました!」と喜びのメッセージをいただきました。

Yさんによると、右の股関節に詰まりを感じ足が上げづらくなってきて、いつの間にか座って靴下を履くようになっていたとのこと。

スッと足が上がり立ったまま靴下が履けるようになったお体の状態を、マイナス10歳に感じられたそうです。
※Yさんは50代半ばでいらっしゃいます。

立ったまま靴下を履くことは、できる人にとっては何でもない日常の動作なのですが、この動作ができるかできないかで、将来介護を受けるリスクが高いか否かの診断をするロコモティブシンドロームチェック項目に入っています。

なぜなら、歩くことは片足立ちの連続なので、
片足立ちで体を安定させることができない=うまく歩けない
だからです。

当時いただいたメッセージです。

講座から10日、教わったケアを日に2回ぐらいと後は歩く時、立ったり座ったりする時に少し意識をしているだけですが、体の感覚がずいぶん変わってきました。

忘れないうちに報告だけ〜 パーソナルを受け出してからは足の痛みはほとんどなくなっていたのですが、仕事が忙してく立ちっぱなしが続くと違和感が出てましたが今回はそれが全くないです。

足がすごく軽くて疲れ知らずです。

あと、何年ぐらい前か忘れたのですが靴下を履く時右足が上げづらく、いつの間にか座って履くようになってたのですが、今は詰まり感がなくなって足がスッと上がって立って履けるようになりました!

体感的にはマイナス10歳って感じです 少しずつの変化でしたが、ここに来て大きく前進した感じです O脚を治したくて、始めたYURUKUです!

ゴールは近づいてますね🤭

臼蓋形成不全進行無し!褒められた!

パーソナルレッスンスタートから10か月経ち、整形外科に行かれたYさん。

お医者様には半年に一度来なさいと言われていたのに、1年以上経っていたため、「痛くなくても来てよ!ほっといていいほど状態よくないんだから!」と、お叱りを受けたそうです。

でも、レントゲンを撮ると進行無しで、「よく頑張ってるね!」とお褒めの言葉を頂いたのだとか。

痛みがあり進行していたら手術も視野に入れなくてはならなくなるので、Yさんは「安心しました。」とおっしゃっていました。

その時のご報告のメッセージです。

昨日、時間が出来たので、病院に行って股関節のレントゲン撮ってもらって来ました。

半年に一度レントゲンを撮りにくるように言われていたのに、1年以上たってたので 「痛くなくても来てよ!ほっといていいほど状態よくないんだから!」って軽く怒られ(笑)

その後、レントゲンを撮ってもらい 「進行なし、よく頑張ってるね。」と謎のお褒め頂き

はい、「色々頑張って、いい姿勢で過ごしてます。」とだけ答えて帰って来ました。

とりあえず、隙間時間にケアをコツコツやってます。

今朝、いつも通りに歩いてたら、足の感覚がいつもと違う気がして鏡前で立ってみたら、なんといつもパカーンと隙間が開いてる膝がくっついているではないですか!!

少〜し足に力を入れてはいますが、いつもとは全然違います 急にO脚がよくなることがあるの?

明日には、また戻ってる??

今、私の頭は??に包まれています どうか、明日もくっついていますように〜〜(笑)

「いずれ手術ですね。」の絶望感 でも私にはYURUKUがある

向かって左は、パーソナルレッスンコース1回目の写真で、向かって右は、レッスンスタートから10か月経った11回目のレッスン後の写真です。

肩が広がり首が起きるなど上半身も変化していますが、ご覧の通り脚の形が別人のように変化しています。

光の加減で色合いが異なりますが、着用されている服は上下とも同じものなのです。

1回目の頃は、ロンTもスキニーも生地が横に引っ張られていることがわかるシワがたくさん寄っていますが、11回目の頃は、ロンTにはゆとりがあり、スキニーも綺麗に穿きこなしておられます。

次に、約3年前に初めて講座に参加された時の写真が向かって左端、パーソナルレッスンコース1回目の写真が真ん中、パーソナルレッスンコース11回目の写真が向かって右端です。

左右アンバランスに波打っていた脚がシュッとしましたし、ヒップも小さくなりました!

この間、一度もリアルでレッスンを受けておられませんので、私が施術するなどお体に触れてのサポートは一切行っていません。

Yさんは、お悩みだった足の長さが揃い痛みも無くなった今、脚の形をもっと綺麗にしたい!と意欲的でいらっしゃいます。

Yさんの変化を記事に書かせて頂きたいとお願いした時にいただいたメッセージです。

ぜひぜひ、紹介してやって下さい。

私も2回目の写真と今日の写真をくらべでみて 「えっすごっ!足長くなってる!」って感激して、後で(LINE)しようと思ってました😉

ホントに別人級ですよね。

いずれ手術ですね と言われた時の絶望感。
でも、私にはYURUKUがある
と思って(タイミングよく臼蓋形成不全のブログを読んだので)、希望を感じたのを覚えています。

そんな人たちに届くと嬉しいです。

絶望が希望になり、さらに足は長くなり 少しぐらいの暴飲暴食でも太らない身体を手に入れた私は超絶ラッキーです。

中々変わらない頑固なくせでしたが、1年後見事な変化でしたね。

過去記事の受講生Oさんのお話がYさんの希望になったように、Yさんのお話がどなたかの希望になりますように。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!